ご当地ゆるキャラ

「WONDERFUL SETOUCHI」という瀬戸内地域の魅力を紹介している情報誌。

地域の特産や名所などを紹介しているのだが、

思わずじっくりと眺めたのが「ゆるキャラ特集」

瀬戸内のゆるキャラを紹しているのだが、

見たことはあるような見たことないようなゆるキャラ達。

ももっち、うらっちはよく目にするが、他はあまり知らない。

倉敷が「シラカベーノ」というのだそうだ。

本名は「ジャン・アレクサンドロ・デーレィ・ボッケェノ・クラシキーノ・シラカベエーノ」だ。

他もいろいろとあるのだが、目についたのが

備前市のペッカリー

我が家の犬を思い出してかわいい。

それからなかなか面白いのが

玉野市の「ガッツ玉ちゃん」

玉野市の玉野競輪場の公式マスコットキャラクターで、

二つに割れたあごがチャームポイントなのだそうだ。

皆さんはどれくらいご存じでしょうか・・

 

 

| ムッチョ | - | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0)
招き猫見つけてくれて

先日テレビで中国地方の行列ができるお店を紹介していた。

紹介されていたのが、玉島のおはぎのお店。

お盆やお彼岸は朝から大行列で(確かに!)4時間で2000個を売りつくすそうだ。

確かにおいしいから人気なのはわかるわ〜と納得しながら見ていた。

このブログだけではなく、テレビでも放送されるくらいなので、

機会があればぜひ一度どうぞ!

 

今日はフレンズパックにご入金のお客様が、初めて招き猫を見つけてくださった。

ブログもご覧いただいていたようで・・

ささやかではありますがちょっぴりプレゼント進呈。

なかなか5人に到達することはなさそう・・

 

| ムッチョ | - | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0)
招福猫児

先日東京に行った。

少々用事があり娘のところに泊まった。

特にどこに行きたいということもなく、娘の家から近いところに自転車で都内観光。

向かった先は、豪徳寺、だが、行くときには名前も知らずに・・

招き猫で有名なお寺があるよ、ということで特に何も調べずに行った。

お寺を探しているとき、その周辺の町名に豪徳寺が使われている。

どこかにいわれが書いてあるだろう、とお気楽にいったのだが、

これはかなりの名刹ではなかろうか・・

お寺を探し当て、中にはいると、招き猫がいっぱい・・

こちらのお寺は井伊家の菩提寺。

昔、このお寺は貧寺で漸く暮らしを立てていたにも関わらず

時の和尚が猫を愛し、自分の食事を分け与え、わが子のように愛育していた。

ある日和尚が猫に向かって

「汝我が愛育の恩を知らば何か果報を招来せよ」と言い聞かせていたところ

鷹狩りの帰りに通りかかった彦根藩主井伊直孝を招き入れたことがきっかけで繁栄したという。

まぁ大変ざっくりした説明ですが、詳しくは皆様ご自由に確認してくださいね。

で、一説には招き猫発祥とか言われているそうで・・

もちろん、私も招き猫を買った。

小判をもっていたり、なんやかんやの装飾のないシンプルな招き猫である。

営業繁盛にあやかりたいと、倉敷観光センターにも招き猫を置いた。

招き猫で呼び寄せて、またここに帰ってきてねとの思いをこめて・・

どこに置いてあるか倉敷観光センターに探しに来てくださ〜い

これを見つけに来られた方、先着5名様にちょっぴりプレゼント進呈!

 

 

 

 

 

 

| ムッチョ | - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0)
児島うどん

「児島うどん」のパンフレットがあるのをご存じだろうか。

児島のうどん店15軒が紹介されたパンフレットである。

 

 

なんてすばらしい!と一人興奮。

ぼちぼちうどんを食べに讃岐に行きたいなぁと考えていたのだがやめた。

自慢じゃないが(自慢である)讃岐うどん店は100軒以上の店にいったことのある私である。

が、ここに載っているうどんやさんは2軒しか行ったことがない。

地元を知らずして県外にばかり目がいっていた。

児島ならなんとか一人でも運転していけそうである。

「讃岐うどんの旅」ならぬ「児島うどんの旅」ができそう!

讃岐に比べるとうどんの値段は高そうだが、橋を渡ることを思えば安いものである。

行くぞ〜!

 

| ムッチョ | - | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0)
杏仁豆腐

先日、新聞の何でもランキングで杏仁豆腐を取り上げていた。

特別杏仁豆腐が好きなわけではない。

どうせ東京あたりのお店のが取り上げられているのだろうと見てみたら

なんと2位に選ばれていたのが岡山市の「山珍」!

山珍といえば豚まんが有名。

なんと杏仁豆腐もおいしいのか!

「壺入り杏仁豆腐」なめらかな食感、飽きない後味

としている。

そして3位はカルディコーヒーファームの「パンダ杏仁豆腐」

これはイオンとかにもある輸入食品店で販売している。

2位と3位が手に入る!

まずパンダ杏仁豆腐を食べ、その1週間後に壺入り杏仁豆腐を食べた。

両方とも杏仁豆腐である。

美味しいが、同時に食べていないので

杏仁豆腐で順位をつけるのは難しいことだ、と思ったのである。

多分どこの杏仁豆腐を食べても、おいしい、としか言えない私である

 

 

 

 

 

 

| ムッチョ | - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0)
「ラ・マル・ド・ボア」 新見へ走ります

今日は「ラ・マル・ド・ボァ」を貸切にして新見へ行くツアーが出発した。

往路に列車を利用するプランと復路で列車を利用するプランがある。

往路で列車に乗るプランの倉敷駅受付を頼まれたので行ってきた。

お客様もスタッフも笑顔で出発。

JRの方々がお見送り。

我々も旗を振ってお見送り

楽しんできてくださ〜い!

 

| ムッチョ | - | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0)
今日は宮島花火大会

今日は宮島の花火で、フレンズパックもバス2台が出発。

隣りの待合室が賑やかであった。

1台は予定時間ぐらいに出発したのだが、もう1台が少し遅れて出発。

お客様の苛立ちを抑えるために待合室で一曲歌う?

神対応!

歌がうまければよいけれど、逆効果かもしれないねぇ・・

なんて言っていたら2台めもやってきた。

皆様楽しんできてくださいね〜

| ムッチョ | - | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0)
シワガラの滝

連休初日、山の日、特に予定もなく・・

このままいくとず〜とだらだら過ごしそう。

せめて元気のある初日にどこかに行くか、ということで

雑誌で見た「シワガラの滝」に行くことにした。

この「シワガラの滝」を「神秘の滝」と紹介している。

その写真が本当に美しい。

兵庫県新温泉町なら日帰りでいけるし、ということで

朝、いきなり決めて出発。

よく下調べもせずに出かけたのだが、今の時代はナビがあるし

行きながら調べて無事たどり着いた。

 

滝に行くには鎖やロープ伝いに下っていくところもある。

 

 

その洞窟に行くには、長靴やサンダルならば水の中をすすめばよいが

トレッキングシューズで行ったので、濡れないように石の上を歩いて進む。

 

石を選んで進むのだが、濡れずにうまく行けると

なかなか私もやるもんだ!と心の中でにんまり

滝は表からは見えず、洞窟の奥にある。

下の写真中央の洞窟に進むのだが、

これも濡れないように石を選ぶのがなかなか難しく、

うまく進めたことに再び満足

 

この奥に進むと見れるこの美しい滝。

 

秘境感のある滝に満足。

滝や写真の好きな方はぜひどうぞ〜

 

 

| ムッチョ | - | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0)