桜満開、春を満喫
先週、リュックサークルのがいせん桜ウォークの添乗に行ってきました。
日露戦争の凱旋を記念して植えられた「がいせん桜」。昔の宿場町の面影を色濃く残す長さ約400mの通りに130本以上の桜が植えられています。

今回は新庄村の中心部から田園風景の中を北に向かって歩き、女滝や不動滝をめぐり、がいせん桜通りに帰ってくる11.2キロの道のり。当日はお天気にも恵まれ、がいせん桜もほぼ満開。小鳥のさえずりや季節の草花に春を感じながら、皆様それぞれにウォークを楽しまれていました。

がいせん桜は岡山県でも最も遅い桜の一つ。桜が終焉になれば、本格的な旅行シーズン到来です。自然を感じたい、美しい景色が見てみたい、おいしいものを食べたい・・・と思いついたらぜひ両備フレンドツアーへ!お問合せ、お申込みよろしくお願い致します。

| midori | 添乗報告 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0)









http://travel.next-ryobi.com/trackback/355392