真備町なかなかいいですねぇ
 雑誌に紹介されていた真備のお店にランチを食べに行った。
ついでに通ったことはあるかもしれないけど、真備を意識していくのは初めて。
真備の方には失礼だが、意外に町なのに驚いた。
私的には真備は町だった。
びっくり(真備の方ごめんなさい)

なんと真備は横溝正史が疎開をしていたところである。
ここで約3年間をすごし、その時の風習や伝承が彼の作風に大きな影響をもたらしたのだとか
金田一耕助はここで生まれたのか
ふ〜ん、そういえばそんなことを聞いたことがあるかもしれないなぁ

で、真備には横溝正史疎開宅というのがあって、見学ができる。


金田一耕助ミステリー遊歩道なるものがあって、金田一シリーズに登場した人物のブロンズ像が設置されるらしい。
私が行ったときはまだできていなかったのだが、どうなのだろうか、もう設置されているのだろうか・・

今回目当てのお店はいっぱいではいれなかったので、再チャレンジのときに行ってみようかな




| ムッチョ | - | 07:50 | comments(23) | trackbacks(0)
ブロンズ像は設置されてますよ。私も近場に出掛けたらついでに見てこようと思います。
| うぼで | 2013/09/29 8:48 PM |
→うぼで 様

そうですか、あれからまだ真備には行っていない・・
| ムッチョ | 2013/09/30 7:47 AM |
ブロンズ像、森美也子、おりん婆さん、巴御前、了然和尚のがあるそうです。実物を見たいのですが、岡山県は遠いです…。
| うぼで | 2015/04/18 7:42 PM |
→うぼで 様

なるほど〜いろいろな像がいるんですね。
目当ての店には行ったけど、散策はせず・・

金田一耕助イベントがある時にでも岡山にお越しください。
(今年いつあるのかはわかりませんが・・・)
| ムッチョ | 2015/04/19 9:53 AM |
本記事とは場所が違いますが、岡山県の吹屋ふるさと村には「広兼邸」、赤い屋根の街並みがあるそうですね。横溝さんの非日常的な世界に合う所だて聞いたので近くに御住まいの方は出掛けてみて下さい(私には辛いです)(中〜少し大笑)。
| うぼで | 2015/05/25 1:51 PM |
横溝さんの小説て映像化された作品以外にも心に残るのが探せばありそうですね。有名な作品のヒロインの顔を焼き入れた饅頭かどら焼きを真備町名産で販売したら売れるのではないでしょうか…(小笑)。
| うぼで | 2015/11/08 4:58 PM |
→うぼで 様

う〜ん、どうでしょう・・
・・真備町に提案を・・
| ムッチョ | 2015/11/09 8:05 AM |
大分前のアーチストですが谷村有美さんの曲て横溝正史氏の世界に合うと思います。獄門島=猫になりたい、八つ墓村=あしたの私に会いたくて、その他の作品=アルバム幸福の場所…。真備町に彼女を呼んでイベントを開いたら面白いのでは(小笑)。
| うぼで | 2015/12/21 5:18 PM |
→うぼで 様

すいません・・
その曲知らなくて・・
うぼでさん、真備スキですねぇ!
| ムッチョ | 2015/12/25 6:11 PM |
「八つ墓村」はいきものがかりの「SAKURA」、「悪魔が来りて笛を吹く」は菊池章子さんの「なお恋しくて」て曲も合うと思います。いきもの〜の聖恵ちゃんに2本角の被り物をさせて演奏して貰ったら真備町や横溝さんフリークの人に受けるかも…。
| うぼで | 2016/02/14 12:15 PM |
→うぼで さんへ

う〜ん、なかなかの発想ですね。
| ムッチョ | 2016/02/15 7:54 AM |
何年か前に岡山県の別の町で「犬神家の一族」に因んだ『スケキヨ弁当』て作られてたて記事を読みました。今は売ってないそうですが真備町でのイベントでも試食されたそうです。私も食べたかったなあ…(笑)。
| うぼで | 2016/03/28 11:26 PM |
→うぼで さんへ

そうですか
どんなお弁当なのか見てみたかったですねぇ
| ムッチョ | 2016/03/31 8:10 AM |
この前テレビで「獄門島」の了然和尚を小林薫さんが演じてましたね。時代が進んだのだなあて思いました。「無惨やな何とかの下のきりぎりす」て句が作中にありましたが、両備バスの方々の日常て句で表わしたらどんな感じなのでしょう(笑)。
| うぼで | 2016/12/18 4:01 PM |
⇒うぼで さんへ

テレビは残念ながら見ておりません。
う〜む、難しいですねぇ・・句を詠むのは・・
| ムッチョ | 2016/12/20 11:17 AM |
ムッチョさんコメントご返信ありがとうございました。両備さんの日常を句にすると「冬最中 今日もタイヤが ごろごろり」かも。横溝さんの小説「悪魔の手毬唄」の鬼首村て現在の美作市辺りだそうですね。おりん婆さんや歌名男君て黒豆をよばれながら暮らしてたのでしょうか…(笑)。
| うぼで | 2016/12/22 6:50 AM |
→うぼで さんへ

ごろごろと年中動く両備バス でありたいですね。
| ムッチョ | 2016/12/23 1:41 PM |
私の地元の女子ラジオアナウンサーが岡山でイチゴパフェをよばれたてコメントしてたのですが、真備町のだったのでしょうか(小笑)。
| うぼで | 2017/04/28 8:13 PM |
→うぼでさんへ

たけのこパフェなら真備産もありでしょうね
| ムッチョ | 2017/05/01 9:19 AM |
ムッチョさんコメントご返信ありがとうございました。たけのこパフェて初めて知りました。どんな物かサイトで見て空想でよばれてみます。両備バスの方々の活力源のアイスかも知れませんね…(笑)。
| うぼで | 2017/05/01 11:27 AM |
→うぼでさんへ

空想だけではつまらないので、一度作ってみては・・・
意外にうけるかもしれませんよ〜
来年のタケノコに向けてぜひチャレンジしてみてください。
| ムッチョ | 2017/05/05 4:14 PM |
昨日横溝さんの小説を読みました。梅雨のじめっとした時期に何故か頭に入る文章ですね。岡山弁て変わったアクセントの話法だて作品中に書かれてたので聴いてみたいです。
| うぼで | 2017/06/23 1:36 AM |
→うぼでさんへ

岡山弁、変わったアクセントではありませんよ〜
まるで標準語です。
| ムッチョ | 2017/06/27 3:38 PM |









http://travel.next-ryobi.com/trackback/1423100